仕事にお酒は必要か

仕事にお酒は必要か

こんばんは〜!あーりーです。

若者のお酒離れが進んでいると言われていますが、今日は、仕事とお酒をテーマにして書こうかと思います。

きっかけ

今では、酒飲みキャラが板についていますが、新卒の時は全然飲めませんでした。飲み会も苦手でした。イベントの懇親会なんてもっと苦手で、人見知りする性格なのに名刺を集めなくてはいけないことが苦痛で仕方ありませんでした。

ところが、いつの間にか変わったんですよねー。なんでだろう・・・ってところについて書きます。

変わったのは、マーケに異動してセミナーや展示会の企画をするようになってから。 共催企業、登壇依頼、集客において、横とのつながりが必要だと感じたからでした。そこから勉強がてらよく出歩くようになりました。知り合いが増えると、フットワークの軽さも増します。

横のつながりはfacebookが補強してくれた

最初はプライベートと仕事を分けたい、facebookはプライベートのものにしたい!と抵抗があったのですが、今ではすっかり仕事のツールになっています。facebook本当に便利ですよね。

  • 顔と名前(と社名)が一致する
  • 共通の友人が分かる
  • 「あなたの友達かも」に登場する
  • メッセージのやり取りができる
  • 誕生日が祝える
  • 趣味趣向が分かる

横のつながりはお酒が応援してくれた

お酒をどうやって克服したか、好きになったかというと、気づいたら好きになっていたので、ある一定量飲むとお酒が好きになるのではないでしょうか。体に合わない方は飲まないほうが良いと思います。ただ、人見知りな性格な私には、少し酔ったくらいが緊張が解けて相手と話しやすいので、力を借りていますwっということで、先日もIT界隈で知る人ぞ知る「赤坂一屋会」に参加してきました。

赤坂一屋会とは

IT界隈で活躍しているJourneymanさんが主催する餃子会なのですが、高知名物屋台餃子が美味しい「一屋」さんでいつも開催されています。ちなみにJourneymanさん、高知屋台餃子好きが高じて高知の本社まで行って「一屋」の公認営餃マンを務めておられます。詳しくはコチラ

ちくきゅう!

そして高知屋台餃子!

美味しくて楽しい会でした!

最後に

横のつながりのポイントは、facebookとノミニケーション!仕事のアドバイスを貰えたり、情報交換したり、面白い人を紹介し合ったり、横のつながりがあると何かと安心ですよね。ちなみに、懇親会の攻略法を別の機会で書こうと思います。つまり、私にはお酒が必要www

本日の1枚

毎日15:00からビール飲み放題です!

それでは、また明日〜!

情報システム部門は企業のコア

CTA-IMAGE 株式会社クラウドネイティブは、情報システム部門のコンサルティング専門家集団です。 ゼロトラストの概念を国内でいち早く取り入れ、現実的に実装できる国内唯一のコンサルティング会社です。 「どの製品選べばいいの?」 「社内インフラ改革はどこから?」 「セキュリティって結局どうすれば?」 その疑問や不安にお応えします。