昨日すだちくん(社長の飼い猫)を脱走させてしまった話

昨日すだちくん(社長の飼い猫)を脱走させてしまった話

こんにちは〜!あーりーです。

昨日、実は事件が発生したんです。すだちくん(社長の飼猫)が脱走してしまったんです。。そのことについて書こうと思います。

事件は起きた

昨日は、『お風呂場で聞きたい情シス談議』のPodcastの収録がありました。社長宅にゲストを迎えてお酒を飲みながらゆる〜くいつも収録するのですが、お酒がなかったので買い出しに行ったんです。

購入したお酒の量が結構あったので、お酒を一旦家の冷蔵庫に入れて、おつまみを買いにいこうと、ドアの前に行ったら、すだちくんが寄ってきて、「出るからちょっと向こうに行ってくれるかい?」と言ってちょっとすだちくんが離れたんで、行けるかな、まさか逃げ出さないだろうと思い、出ようとした瞬間、私より先にすだちくんがスタタタターっと小走りで外の廊下に出てしまった、、

戦いの15分

え・・・一瞬で青ざめました。。え、やばい、どうしよう、、緊急事態だ。。とりあえず、すだちくんを見失わないようにドアに足を掛けて開けっ放しにして、視線をなるべくすだちくんの高さに合わせるようにして、腕につけてたヘアゴムを猫じゃらしに見立てて「すだちくーんおいで〜」っと近くまで呼び寄せることに成功!もう少しだ!でもここで身を乗り出して抱っこしようとしたら絶対逃げると思い、ぐっと我慢してヘアゴムでなんとか、家の中へ誘導できないか、粘ったのですが、「つまんね」って感じでまたトトトトトーっと廊下の先まで5メートルほど遠ざかってしまい、途方に暮れる。どうしよう・・・

やはりヘアゴムじゃダメか、、次は持っていた部屋の鍵を猫じゃらしにして、鍵がまるで生きてるかのような動きをさせて呼び寄せてみる!順調に近寄ってくるすだちくん!ドアのスレスレまで近寄ってきた!でもなかなか入ってくれない、「あともう少しだ!!」その気持ちがすだち君に伝わってしまったのか、またトトトトトーっと遠ざかってしまった。しかも、さっきよりも遠い。

すだちくんはたまにマンションのちょっとした音にビクつきながらも、余裕の表情で廊下をウロウロしている。。そして、もう10メートル以上先まで行ってしまった、角を曲がろうとしている、どうしよう、泣きそう。

見失ってしまう、やばい!もうやばすぎる!もうこうなったらすだちくんから目を離して、家の中から本物の猫じゃらしを取ってくるしかない。心に決めて、ダッシュで家の中に入りすだち君お気に入りの猫じゃらしを秒で見つけ、ダッシュでドアの外に猫じゃらしを出したら、即釣れました。。シュッと猫じゃらしを家の中に入れたらスタタタターっと家の中に走って行きました。今思えば、一瞬ドアを閉められてすだちくんも焦ったのかもしれません。

最後に

一人でいる時に発生した大事件。冷や汗ドッサリかきました。。もう二度と玄関にすだちくんがいる時はドアを開けない!大反省。でも、Podcastのとれ高はバッチリでした。乞うご期待。

本日の1枚 Podcast収録中に姿を現したすだちくん

それでは、また明日〜!