懇親会をうまく過ごす方法

懇親会をうまく過ごす方法

こんにちは〜!あーりーです。

今日は昨日に続き、お酒ネタで行こうと思います。今日は懇親会の攻略法。

懇親会(立食パーティー)が得意な人ってなかなかいないと思うんです。私は苦手です。でも、ようやく慣れてきました。なので、懇親会が苦手な方に少しでも参考になればと思い、うまく過ごす方法を書いてみようと思います。

懇親会が苦手な理由

私が懇親会を苦手としている理由は3つあります。おそらく苦手な人は同じ理由なのではないでしょうか。

  • 話しかける勇気が無い

  • 何を話したら良いのか分からない

  • 話を切ることができない

みんな自分と同じ立場だと思うようにする

まず、大半の人が懇親会が苦手だと思います。つまり、大半の人が話しかけられるのを待っています。この1時間半をなんとか乗り切りたい。と、思っているはずです。そして、身内で話すよりも、新しい人との出会いを相手も求めているはずです。経験上、話しかけてあまり嫌な顔をされたことはありません。会話が続かないことはありますが・・・

話しかける方法

とりあえず適当なテーブルに飲み物を持ってスタンバイ。ひとまず、同じテーブルになったというところで勝手に縁を感じましょう。これも何かのご縁!と思って、困ったら同じテーブル全員と名刺交換することをおすすめします。最初に何と話しかけるか、「良かったら、名刺交換させていただけますか。」これ以外思いつかないです。絶対相手は嬉しいと思います。なぜなら、懇親会でひとりで立っていて楽しいはずがないから。同じ会社の人同士でいても良くないと頭の片隅にあるから。なので、勇気を持って話しかけることが大事です。

ただ、いかにも人を寄せ付けないオーラを放っている集団には近寄ると火傷しそうなので、やめておきましょう。あと、特定の人(人気者)と名刺交換したいときは、常に人に囲まれてなかなか暇にしていないと思うので、グループの会話の中でのタイミングを見計らい、その人が話していない時に横から「ちょっと今いいですか?」とKY力を発揮して突撃するのがコツです(会話の引き出しは用意しておく)。または、帰り際に話しかける。

会話のネタ

名刺交換をしたら、いつものように名刺の「社名・部署名・氏名・会社の立地」を確認して会話します。「御社の〇〇さんと先日どこどこで会いました」「どんなお仕事をされているんですか」「珍しいお名前ですね」「オフィス、良いところにありますね、先日近くのどこどこに行きました」ここまでは、普通にできると思いますが、その次ですよね、問題は。私の場合は、弱みというか下から行く戦法です。

  • 今日のイベント参加経緯を聞く。

  • 今日のイベントの内容について感想を話す。

  • 懇親会ってなんか苦手で、とか言ってみる。

  • 仕事の悩み相談(情報交換、情報収集)。

  • 会話が弾んだらその場でfacebookで名前を調べる、共通の友人や趣味で盛り上がる。

次の人へ移る方法

あとは、次の人へ移るタイミングですよね。無理に会話を切らず、自然に会話が途切れた時に一言伝えて移るのが一番平和です。

  • 「すみません、ちょっと外します。」

  • 「すみませんちょっと他の方にもご挨拶してきます。」と素直に伝える。

  • 「ちょっとお手洗いに行ってきます。」

  • 「新しい飲み物持ってきます。」

ここで、気づいたんですけど、最初のテーブル選びは出入り口やドリンクから遠いところが良いかもしれないです。行方をくらませられるので。次のテーブルへは酔った勢いで突撃です。「良かったら、名刺交換させていただけますか。」からまたスタートです。

最後に

いかがでしょう・・参考になりました?あと、名刺入れではなくて、手帳型スマホケースに名刺を入れておくとすぐに出せて便利です。あとは、せっかく参加するなら、楽しい時間にできると良いですよね。友だちになれそうな人いないかな〜っという気持ちで、居心地の良い人を見つけるまで名刺交換を頑張るイメージです。と、言いつつ、私も苦手です。一緒にがんばりましょう。

本日の1枚 昨日オフィスにいたメンバーでやったUNOで出た最強の手札

それでは、また明日!