社内アクティビティ「ドライブに行こうの会」

社内アクティビティ「ドライブに行こうの会」

10月中旬、突如発足した社内アクティビティ「ドライブに行こうの会」ということでシンジ+社員3名の4人で群馬〜栃木方面にドライブへ行ってきました。

もともとは「小一時間程度で移動できる近距離ドライブ」を想定していましたが「ドライブとしては近すぎる?!」と言うことで、北関東をぐるっと回ることに。総走行距離は約450キロ。(東京〜京都と同じくらい)

集合

10時半の出発を目標として、事前準備含め10時集合としました。出発前に飲み物を買ったり、移動中もスムーズに連絡が取れるようにする為にZoomの準備などを行い、あっという間に30分が経過し、4人/3台という謎の構成で出発です。

この日が初遠出のシンジの愛車。Lotus Exige

車両に乗り込み、スマホの設定を施し、ドライビングポジション(シート、ミラー、ステアリング)を合わせます。 ドライビングポジションを合わせることは基本のキ。長時間の運転でも疲れにくく、安全なドライビングの為に必要不可欠です。

作戦会議が完了し、出発直前の様子。

第一目的地 大澤屋(群馬県渋川市)

まずは群馬県渋川市にある有名なうどん街(水沢うどん)を目指します。

首都高、外環道を経由し関越道車道へ。平日の日中にも関わらずそれなりの交通量があったので、高坂SAにて一旦休憩をとりつつ、ドライブプランを練り直して、再出発。小さなハプニングがあったようですが、特段問題なし♪

水沢うどん 大澤屋 http://www.osawaya.co.jp/

モチモチして、つるっと食べやすいうどん麺と、地元の山菜を活かした大柄であっさりとした天ぷらが有名です。今回は楓(うどん+舞茸×2、オクラ)とごま汁(オプション)を頂くことに。

駐車場の様子。

第二目的地 いろは坂(栃木県小山市)

次は曲がりくねった細い山道(下道)を通過し、栃木県日光市の日光いろは坂へ。 GoogleMapの試練?それとも一般道の選択肢はこれしかない?!途中でスマホも圏外になるほどの場所で、途中で地図データの読み込みが止まってしまうなどのハプニングもありましたが、当然、もしも?!に備えてカーナビにもルート登録してたので問題なし!やはりこういう場所では車両備え付けカーナビの安心感は偉大です。

約90km程度の移動距離 途中、道の駅くろほね・やまびこ(http://www15.wind.ne.jp/~kurohone-y/) にて休憩を挟み、それぞれスイーツを食し、いろは坂に向けて再出発。

いろは坂上りの途中にある「明智平駐車場」にて一旦停止。 天候が良ければ綺麗な山脈が見えますが、この日は生憎の視界で道中(いろは坂上り)から うっすらと霧が発生し、展望台では近場を通るロープウェイのワイヤーすら霞むほど見えにくい状態でした。

また到着時間の兼ね合いで、ロープウェイの営業も終わっていた為、ロープウェイ上の展望台へは上がれませんでしたが、展望台から見る「華厳の滝」や「男体山」は非常に綺麗で、お薦めな場所の一つです。 この日は展望台下の施設(過去に使われたロープウェイ遺産やケーブルカー施設)をさらっと見学しました。霧が出ていたため、相当肌寒く感じました。

明知平~中禅寺湖間の車道(国道120号)ですが、以前は一車線の相互通行でしたが、渋滞などの交通事情より約1年前(2019年10月)から、いろは坂(上り)は全線一方通行に変更となりました。

まだ紅葉には早かった事もあり、この日はスムーズに移動ができましたが、以前紅葉シーズンに足を運んだ際は渋滞で1-2時間ほど消費したこともあります。

いろは坂を更に上がり、華厳の滝を横目に いろは坂(下り)を目指します。紅葉にはまだ早かったようで、この日の木々は青青としてました。

いろは坂といえば、絶大な人気を誇るアニメで有名な「インベタのさらにイン」というパワーワード。絶対に実際に試したらダメです。 ※ 画像はイメージです。

そして帰路へ

当日の天気は晴~曇という所でしたが、ほぼ終日雨が降らず、後半で微かな霧と帰路で少し降られた程度で済んだのが何よりです。

いろは坂下(馬返お手洗い)から連続運転だった為、途中の東北自動車道「羽生PA」に寄って休憩。

リニューアルして瓦屋根に。風情がありますね!

凄く大きなやきとりの模型。思わず写真を撮りました。 ※ 提供される商品は一般的なサイズのようです。(^^;)

どの方向から見ても風情を感じられますね。 自動販売機も景観を崩さないように配慮されています。

最近はどこもお洒落な雰囲気のサービスエリアが多く、お手洗い休憩だけでなく、ついついお店にも立ち寄りたくなりますね。 建物に風情を感じつつ 鈴虫(効果音)と謎のおぢさんの笛吹き(BGM)を聴きながら、たい焼き(カスタード、餡子、お好み焼き)を食べ、帰路に向けて移動を再開。 多少の渋滞がありながら何事もなく都内に戻り、各自解散となりました。

少し特徴的な車で廻った「ドライブに行こうの会」いかがでしたでしょうか。 参加されたメンバーは都会を離れた「自然の癒し」と、名産物の「食の癒し」で満喫頂けたようです。第二回が開催された暁には、改めてブログレポートさせて頂きます!

情報システム部門は企業のコア

CTA-IMAGE 株式会社クラウドネイティブは、情報システム部門のコンサルティング専門家集団です。 ゼロトラストの概念を国内でいち早く取り入れ、現実的に実装できる国内唯一のコンサルティング会社です。 「どの製品選べばいいの?」 「社内インフラ改革はどこから?」 「セキュリティって結局どうすれば?」 その疑問や不安にお応えします。