JAIPA「Cloud Conference 2019」の告知

JAIPA「Cloud Conference 2019」の告知

こんにちは〜!あーりーです。

今日は9月5日(木)に開催される「JAIPA Cloud Conference 2019」イベントの告知をさせてください。

ところで、JAIPAって何?

一般社団法人 日本インターネットプロバイダー協会。公平中立な立場からインターネット業界共通の利益のための活動をしている団体です。

ホームページを見ると、1996年から前身となる活動がスタートし、1999年に発起してから現在に至るまで、ワーキンググループでの活動や、行事、刊行物、協会の意見など、活発な活動がされています。

別の協会(業界団体)の運営少しだけお手伝いをしたことがあるのですが、仕事とは別で活動するので、なかなかハードですし、人も流動しますし活動を継続できる団体は並々ならない苦労や活動量、リーターシップがあるのだと察します。

最近はユーザーコミュニティなどが活発ですが、オフィシャルな企業間のコミュニティというのも会社経営や業界の底上げを図るのにあたって有効な場ですよね。

Cloud Conference 2019はどんなイベント?

クラウドサービスプロバイダ(IaaS/PaaS/SaaS) 、システムインテグレータ、ソリューションベンダーの多くが参加し、クラウド業界の “未来” について知見を深めるイベント。

午前中は、総務省と経済産業省のセッション、DELLやIBMや法律セッションなどもあり、お堅めな印象。今回始めて私も参加するので、代表のシンジが登壇することでどんな感じになるのか、楽しみです。

どんな内容で登壇するの?

15:40〜16:20「クラウドの登場で広がる企業格差」という内容で、代表のシンジが登壇。

クラウドサービスを活用できる企業とそうでない企業の格差が広がりは、既存ベンダーとの付き合い⽅や、新技術の追いかけ⽅、きれいな失敗の仕⽅など、マネジメント要素も強く関係します。⾃社導⼊したいソリューションが良いか悪いかの判断⽅法をクラウド流に解説します。

クラウドを活用できる企業とそうでない企業の格差って感じますよね。。情弱の私ですら感じています。そもそも、日本のIT自体が遅れを取っているという話もありますよね。これについてはまた別の回で書きたいと思います。

「Cloud Conference 2019」の参加お申し込みはコチラ↓

https://cloudconference.jaipa.or.jp/

最後に

実は当日別件の予定も入り、どちらか選べず「影分身したい!!」と思ったら、別件が同じビル(品川グランドセントラルタワー)と気づいて、本当に影分身もどきができるかもしれない!!という奇跡が起きました。笑

ちなみに、「JUASスクエア2019」も開催されるみたいですね!9月5日はイベント盛りだくさん!

本日の1枚

最近社内でぷちドクターマリオブーム!私はクラウドネイティブ最弱もしくは下から2番目。

それでは、また明日〜!