自身の内臓を大事にしてくれよ

自身の内臓を大事にしてくれよ

こんにちは〜!あーりーです。

今日はまたお酒のことを書きます。懲りないです。昨日また、WeWorkのビールを飲んでたんです。1杯で赤くなってしまいました。それを心配して、「お酒が体に合わないんじゃないの、お酒って体に毒だって知ってた?」と、弊社代表のシンジに言われて調べてみました。お酒のこと。

お酒を飲むと顔が赤くなる人!

私はビールのグラス1杯を飲んだだけで顔が赤くなるんですが、お酒が好きなので2杯3杯4杯5杯と飲んでしまう私。1杯で赤くなるので、一緒に飲んでいる相手にだいたい「赤いねー!!」「顔赤いよ!?」って言われます。

そう言われると、寂しくなります。「1杯で赤くなるけど、みんなとまだお酒を楽しみたいんだ!!」って。「赤いなんて、言われなくても分かってるわい!」って。「こっちの楽しもうという気持ちを興ざめさせるんじゃないよ。」

っと言う言葉は内に秘めて「え〜そうなんだよね、1杯で赤くなっちゃうの〜」って毎回言ってます。このセリフはおそらく1000回は言いいましたねー。言い疲れたよ・・・っていうのが顔が赤くなる人あるあるだと思います。

優しさから、心配して赤いよって言ってくれているんですよね。そして、調べて分かったのですが、赤いってことは体からのサインなので、無視してはいけないです。やはり。

ワタシ的4大ビールメーカーで調べてみた

キーワードは何で検索したか忘れてしまったのですが、お酒の体への影響について検索したら「キリン」の「お酒とうまく付き合う」というページにたどり着きました。厚めのコンテンツを用意していたので、気になって頭に思い浮かんだビールメーカー4社のそういったページを探しました。

なるほど、各社分厚いコンテンツです。分類でいうとだいたいCSRに分類されていました。まぁたしかにそうですよね。

キャッチコピーだけでも見比べるのが楽しいですよね。良かったら各社のページを見てみてください。

キリン お酒とうまく付き合う「スロードリンク」で豊かな人生を

サントリー DRINK SMART お酒との正しい付き合い方を考えよう

アサヒ 人とお酒のイイ関係 ほどよく、楽しく、いいお酒

サッポロ お酒は 楽しく 健康的に 上手な飲み方、付き合い方

新たな気づき

各社のページを見て初めて知ったことを箇条書します。皆さん知っていましたか?

・女性はお酒に弱い 男性より8年も早く肝硬変になる

・女性のアルコール依存症の平均発症年齢が男性より20歳も若い

・乳がんの発症リスクも増える

・ビールのプリン体は痛風の発症にほとんど影響しない

・迎え酒は「気のせい」

・悪酔いの原因はチャンポンではなく飲みすぎ

男女差がこんなにあることを初めて知りました。なんか、残念。

顔が赤くなる原因について

赤くなる原因は体内で分解する際に発生するアセトアルデヒド。なんか聞いたことあります。この、アセトアルデヒドは毒性作用のある有害物質で、動悸や吐き気、頭痛を起こす原因でもあるそうです。 こういう顔に出るタイプは、「お酒は鍛えることで強くなる」と言うようなタイプ。

私だ・・・。お酒を飲み続けることで顔が赤くなりにくくなるのですが、お酒が強い人に比べるとお酒が残りやすくアセトアルデヒドに長くさらされるので、癌になりやすいとか・・・ ショック・・・

参考にしたページ

最後に

メーカーなので、大きな声でリスクは言えないけれども、ちゃんと親切に書いてくれています。 お酒を飲むメリットはもう皆さんご存知だと思います。ちょっとデメリットも知っておいたほうが良いかもと、衝撃の事実を知ってしまったので共有でした。

よく言われる「お酒は嗜む程度に」「嗜む」という言葉の意味には「愛好する、親しむ」と「気をつける、用心する」の2つの意味があります。お酒は嗜む程度に。とは良く言ったものですね。金八先生みたい?笑

本日の1枚

久しぶりのUNO

それでは、また明日〜!

情報システム部門は企業のコア

CTA-IMAGE 株式会社クラウドネイティブは、情報システム部門のコンサルティング専門家集団です。 ゼロトラストの概念を国内でいち早く取り入れ、現実的に実装できる国内唯一のコンサルティング会社です。 「どの製品選べばいいの?」 「社内インフラ改革はどこから?」 「セキュリティって結局どうすれば?」 その疑問や不安にお応えします。