ZoomとMS Teamsのトラフィック量を比較してみた

ZoomとMS Teamsのトラフィック量を比較してみた

こんにちは、さとうです。

ZoomとMS Teamsのトラフィック量の比較を行ったので、その結果をご紹介いたします。

比較構成

測定側

AppNetworkCounterを利用して、アプリケーションごとのトラフィック量を測定します。 測定時間は1分間になります。

  • OS:Windows
  • カメラ:ロジクール C922 Pro
  • 画面共有:Youtubeの動画をChromeにて表示
  • Zoom/Teams:現時点での最新版をインストール

参加側

Zoom/MS Teamsの閲覧者の想定として参加します。

  • OS:Mac
  • カメラ:MacbookPro内蔵カメラ(テレビ画面をカメラで映している)
  • Zoom/MS Teams:現時点での最新版をインストール

測定結果

各ソリューションごとに3回測定

Zoom

Application Name Received Bytes Sent Bytes Receive Speed Send Speed Received Packets Sent Packets
Zoom.exe 2.22 MB 16.96 MB 0.04 MB/Sec 0.45 MB/Sec 6,948 19,579
Zoom.exe 1.98 MB 16.14 MB 0.04 MB/Sec 0.02 MB/Sec 6,566 18,796
Zoom.exe 2.17 MB 14.83 MB 0.03 MB/Sec 0.18 MB/Sec 6,709 17,517

Teams

Application Name Received Bytes Sent Bytes Receive Speed Send Speed Received Packets Sent Packets
Teams.exe 7.24 MB 5.29 MB 0.12 MB/Sec 0.04 MB/Sec 11,825 6,697
Teams.exe 7.22 MB 5.47 MB 0.12 MB/Sec 0.06 MB/Sec 11,749 7,204
Teams.exe 7.19 MB 5.69 MB 0.12 MB/Sec 0.07 MB/Sec 11,664 7,389

個人的な評価

画面共有されている動画をスムーズ閲覧できるのは圧倒的にZoomになります。

Zoomは受信の圧縮率はMS Teamsより優れていると判断できるが、送信トラフィック量はMS Teamsより多い結果となりました。

モバイルルータ等のダウンロードの通信量の制限がある環境化においては、Zoomのほうがメリットがある結果ではと思っております。

さとうでした。